|・人生

☆幸せは“探すもの”ではなく“気づくもの”

投稿日:

目の前に幸せがあるのに気づかない感性の人

 

 

僕には“人見知り”という言葉も未だにわかりませんし、
“コンプレックス”も探せば何かあるのでしょうけど、
探す気もないので、ですのでコンプレックスもありません。

そんなことよりも、日々当たり前のように好きな仕事ができて
当たり前のように好きな時間に好きな食事が出来て
好きなカフェに行き、温泉に入り、読みたい本を読んでいる日常に
感謝することだらけです。

目の前にたくさんの幸せがあるのに気づかない人。
それはまるで豪華列車に乗って旅行に行っても
「この窓の隅にゴミがある!」と、些末なことで大騒ぎして
肝心の目の前に広がる広大な綺麗な景色を見ずに騒いでいる人のようです。

そして気づけば人生の終着駅に到着し、目の前の幸せに気づくこと無く
人生を終える人です。

目の前にある出来事 ある人は光の部分を見て「ありがとうございます。」と
感謝をし、ある人は陰の部分を一生懸命にさがし不平不満ばかりを言っている。

神さまからしてみたら後者の人には「もう幸運をプレゼントをするのはやめよう」と思うでしょう。プレゼントしても気づかない感性なのですから。

 

 

■編集後記

思ったことは現実化するシンクロの時代

今日はイベント&セミナーに参加してきました。

 

ブース内で抽選会があり、
列に並んでいると前に並んでいる方々は最高で三等。

 

僕の順番が来てクジを引くと

なんと

“一等”が当たりました。

手で持つ金色の鐘を鳴らされて気分は最高です(笑)

 

ここ2週間は新メニューのためにフォットブックのサイトを20社以上チェックしパソコンからソフトをダウンロード、試作してみましたがどこも今ひとつでした。

その中で気になっていたけど料金が高すぎてパスした会社。

その会社の無料で作れる一等が当選するとは(^^)/

見えない宇宙の後押しを感じずにはいられません。

お客さまに良いものを提供しようとする本気の心を
お天道様は見ていたようです。

運が良い人は運が良い。

運が悪い人は自分で運が悪いと思っているのだから
その運を自分で引き寄せている。

 

例えば他の例で言えばずっとメジャーが欲しいと思っていて

DIYで売っているような金属製のものは安全でないので

ソフトタイプの軽量のものが欲しいと思っていました。

 

アパレルショップで店員さんが採寸のときに使用するタイプです。

 

その当時も大学で開催される講座に通うことを決めて

定期券を買わないとと思い定期券を購入したら

なんと駅員さんが「もしよかったらこれ使ってください♪」と

メジャーをプレゼントしてくださいました。

 

もちろん新品でプレゼント用に包装しているものです。

 

次の講座の日に教室の他の生徒に言うと

「私長い人生であの駅で定期券を買ってプレゼントもらったことなんて一度もない!」

と言われました(笑)

 

 

日々何を思っているかで引き寄せる幸運も違います。

 

運気を上げるには運がいい人に小さな仕事でもいいから

一緒にブログ改善をすることも一つの方法ですよ。

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

 

改善配達人

 

今日の改善提案

 

小さな日々の幸せに感謝できる人が

大きな幸せを手に入れることが出来る。

 

 

 

 

 

 

■提供中の新メニュー
 

 

 

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.