|・集客できる 顧客サービス・応対

☆リピートにならない原因・上手な人は◯◯をしている

投稿日:

感謝は思っていても相手には伝わらない

 

 

 

見える形で感謝を表すことの大切さ

 

世の中すべての人が江原啓之さんのように
目を閉じればその人の過去のことや現在、

未来の出来事が見えるわけではありません。

あなたにとても良くしてくださった人がいるとします。
言葉で「ありがとうございます。」を言える人。
恥ずかしくて言いたくても言えない人。

でも想像を超えたもてなしや思いやりの好意を受けた時は

このプログでも常々お伝えしていますが
感謝の気持ちを形にして伝えることが大切です。

どれだけあなたが相手に対して感謝の気持ちを持っていても

何もしなければ、相手には黙っている人と同じ印象を与えます。

手紙を送る。メールを送る。ちょっとしたプレゼントを送る。など。

少額でもお金を掛けてプレゼントをするということは
そのプレゼントを買いに行く時間、選ぶ時間、

配達の手続きの時間はすべて相手の方のために費やした時間です。

実際にお客さまと長いご縁を繋いでいる経営者の方々を拝見していると
事あるごとにお世話になった人にこまめにプレゼントを送っています。

ほんの一手間かけることができるかどうかが
大きな違いを生みます。

ほとんど人が何もしないのですから
行動する人は必然的に相手の方の心に残ります。

何かしていただいた度にちょっとしたお礼を送る。
習慣化するまで続ければ
あとは無意識にできるようになります。
逆に何もしないと気持ちがスッキリしない違和感さえあります。

同業者が乱立する今の時代。
相手を思う心の通うサービスを提供できる人が
ますます生き残っていくでしょう。

 

 

人と人とが繋がれば無限大

 

人と人は出逢うまでは他人です。
でも繋がったときに無限の可能性が広がります。

人と人はそれぞれが繋がっていなければ
“0”(ゼロ)です。

自分の視野の枠が広がることもなければ
自分が不足している情報も得ることも出来ないですし
苦手な部分を得意な人にサポートしてもらえることもありません。

繋がっていなければ“0”
ご縁で繋がれば数学の無限大∞になります。

一人で生きていけるのなら
これほど多様な個性を持った人たちが
世の中に存在していません。

あなたは世界70億人のなかでも
たった一人のユニークな個性をもった
オンリーワンの存在です。

あなたを必要としている人を
これ以上待たせないたくない方はこちらから

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

人と人とは何かのご縁があって出逢う

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.