|・集客できる 顧客サービス・応対

☆お客さまがあなたに本当に求めているものとは?

投稿日:

人は得たい結果があるからこそ行動する

 

幸運の白いコマが配達されている

よくカフェなどで置き忘れるので
100均にマフラーを買いに行きました(^^)

 

入店してすぐに女性ピン芸人の柳原可奈子さんに似た女性店員さんに聞くと

 

「マフラーはまだ入荷していませんが
代わりにこんなのがありますがいかがですか」と
なんと代替商品の場所まで案内してくださいました。

ネックウォーマーのコーナーで
「こんな感じで使用します♪」と実演までしてくださいました。
マーフィ岡田さんもびっくり(笑)

何気ない対応に見えるかもしれませんが

一般レベルの対応は
「マフラーはありません、申し訳ありません」で終了します。

お客様の奥にある要望を読みとるには
「使用する本来の目的は何か?」を明確に見極める必要があります。

 

 

閑古鳥が鳴いていた地域が人気地域になった理由

 

閑古鳥が鳴いていた温泉街

“湯布院”が今のような絶大な人気の温泉街になった理由の一つに

以前はご予約で自分の宿がいっぱいだったときに

予約の電話があったときに「いっぱいです。」で終わっていました。
一般レベルの対応です。
ですがそれから改善が始まります。

自分の宿がいっぱいだったときも
「申し訳ありません。わたしどもの宿はその日は予約でいっぱいですが
ここから数分の別の宿ならご予約可能です」と代替え案を提案しました。

お客様の本来の目的は特定の「絶対その宿に泊まる」ということは稀です
「温泉街“湯布院”に滞在してのんびりしたい」というのが本来の目的です。

であれば値段も場所も大差ない場所を教えてあげることが
お客様の本来のご要望に応えることです。

それが本当の相手の立場に立った顧客対応です。

「えっ!この人江原啓之さん!?どうして私の心の中の本当にしたいことがわかるの?」
と思うほどの顧客対応をできる人は現実にいらっしゃいます。

あなたの教室やお店で提供しているサービス。

 

お客様は本当は何を目的にあなたにコンタクトを取ってきているのか
本来の目的を逃さずにつかむことができる人が
未来のお客様を逃さない人です。

 

■編集後記

今日は外注で頼んでいたデザインが納品されました。

予想以上の仕上がりで一流のプロに出逢えたご縁に

ただただ感謝です。

 

もし機会があれば(了承が必要なので)

このブログでみなさんにお披露目したいですね。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

相手の立場に立てば

 

色々な改善点が見えてくる

 

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.