ブログ集客: タイトル編

☆教室生徒募集の方法 ブログタイトルのこつとは?

投稿日:

お客さま目線でタイトルを付けていますか?

 

 

お客さまは“あなたのサービス”を選ぶときにどのような用語で選ぶのか?

 

今日、さまざまなブログタイトルを見ていました。

・つれづれ日記
・ともちゃんのハッピーライフ
・猫と私のスムージー

少し書き換えていますが
何とクリックするとピアノ教室でした(@_@)

ピアノ教室を探している人が100人いるとして
検索窓に「つれづれ日記」と検索する人は0人です。

「東京 品川 ピアノ教室」など都道府県・市町村・教室名を入れることが大事です。

なぜなら教室は“通う”ことが前提だからです。

「エジプト ピアノ教室」と検索する人はよほど
何かの特別な事情がない限りいません(笑)

これはピアノ教室に限らず、フラワーアレンジ教室、
ヨガ、整体院、サロン、美容室なども同じです。

お客さま目線になれば自分が定期的に通える範囲内で探します。

ただ地名だけだと検索に表示されてもメリットがわかりません。

要するにグーグルで1ページ目に10教室表示されても

その中から選ばれるタイトルになっている必要があります。

現実にはライバルなどを見て細かくタイトルを決めていきますが

ブログ記事なのでカンタンな例として紹介すると
「東京 品川 ピアノ教室」
より
「東京 品川 大人のためのピアノ教室」
したほうが大人でピアノを習おうとしている人に
「ここだ!」とクリックしてもらえます。

もちろんタイトル+その下の説明文も大事ですが
まずはタイトルで検索して

どこの地域で
どんなサービスをしていて
それは誰をターゲットにしているか

が大切です。
加えてメリットも表記していると選ばえる=クリックされる確率はグンとアップします。

(例)
「東京 品川 大人のためのピアノ教室 3ヶ月で弾きたかったあの曲が!」

ちなみにタイトルの文字数
検索したページで表示される推奨される文字数は

google=約32、Yahoo=約32、全角32文字以内です。

それ以降の文字は非表示になるので
最初の32文字でお客さまがクリックしようと思う
魅力的でわかりやすいタイトルにすることが大切です。

クリックしてもらったあとは、
自分のブログでどう上手く自分の商品やサービスを伝えるのか(それも魅力的に)という第二の関門が待っています(^^)

ご依頼の方にはその方法をお伝えしています♪
 

まとめ

 

もう一度
あなたの提供しているサービスを求めているお客さまはどんな検索用語で検索してくるのか
ノートなどにどんどん書き出してみましょう。

その検索用語が今のあなたのブログタイトルに入っているのなら

あなたを必要としている人とのご縁があるでしょう。

まずはあなたの今のブログが
お客さまからどのように見えているのか
診断することが最短最速の改善だと思いますよ。

新年は新しく改善された
お客さまからお問合せのあるブログでスタートされたい方はこちらから

 

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

世の中にはあなたのサービスをずっと探している人がいる

 

一日も早くその人に知らせてあげることがあなたの使命

 

 

 

 

■魔法の改善 期間限定メニュー

 

 

-ブログ集客: タイトル編

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.