■ブログ集客 コツとヒント

☆大事なことは「アクセス」より◯◯

投稿日:

いくらアクセスが増えてもお申込みがないのはなぜ?

 

 

アクセス数よりも大事なこととは?

 

ご依頼のお客さまの多くが
アクセス数に一喜一憂していることです。

お伝えしているのは
“大事なのは「アクセス」ではありません。”と。

どういうことかというと
いくらアクセスを集めても
その中に「お客さまになる人」がいなければ意味がありません。

上辺の表面的なアクセス数をいくら増やしても無意味です。

またツールを使ってアクセスを増やしたり
自動で「いいね」をしてアクセスを増やしても
相手も自分のブログに「いいね」をした人の「いいね」返しをしています。

つまりお互いに記事も読んでいない。
そんな人をいくら集めても全く意味のないことです。
まるでキツネとタヌキの化かし合いのようです。

大事なことは「お客様になる人」をいかに集めるかです。

ツールで上辺のアクセス数を増やしてもある意味自己満足で終わります。

・アクセス数があってもお問合せ、お申込みのないブログと
・アクセス数は少ないのにお問合せ、お申込みのあるブログ。

店舗に例えれば人通りの多いところに出店しているのに中はガラガラのお店。
人通りの少ない場所なのにお店の中にはお客様が数は少ないけれどもお客様がいるお店。

あなたはガラガラのお店を目指すのか
それともどんなへんぴな場所にあっても
あなたに会いに来てくれる人を集めるのか。

どちらの未来もあなたは選べます。
 

数字よりも大切なこと

 

記事も読んでいない人をいくら集めても
お申込みがあるわけがありません。

なぜなら記事を読んでいないのですから。

まずは自分から相手の人の記事を読み
ちゃんと読んだことを知らせる記事の感想のコメントメッセージを相手の方に送る。

そんなことをする人はめったに居ないので
相手の記憶に残ります。

デジタルな時代だからこそ
アナログのことを愚直にする人が相手の方の心に残ります。

 

ツールを使えば楽です。上辺のアクセス数は増えます。

そこからあなたがどうご縁のある人とご縁を繋いでいけるかです。

 

楽して集客できる方法などありません。

一人ひとりに丁寧に対応する愚直な日々の努力が実を結ぶます。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

アクセス数いくらいった!という“記録”よりも

人の“記憶”に残ることを大切する人が選ばれる

 

 

 

 

■魔法の改善 期間限定メニュー

-■ブログ集客 コツとヒント

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.