教室ブログ集客:ブログ編

☆共感を得る“プロフィールページ”とは?

投稿日:

 

あなたのプロフィールは“履歴書”です!

お問合せ・お申込みを検討中の方が必ず見るプロフィールページ

時系列で

●●年 ◯◯で生まれる
●●年 ◯◯大学卒業
●●年 ◯◯会社に入社
●●年 結婚
●●年 出産

だけで終わっている人や

資格や経歴だけの羅列の人

TOEIC930点
フラワーデコレーター3級
慶應義塾大学◯◯学部卒業
認定エンジェルカードリーダー

これがまた提供しているメニューと全然関係ないことだったりします。

また細かい字でビッシリとスクロールして6ページ以上に渡って書いているのもありますが
ブログを訪問のお客様が“読みたい”と思うかどうかです。

人それぞれバイオリズムがあり、疲れているときもあります。
よほどその人がずっと探していた人だと思う部分がない限り
細かい文字でビッシリ書かれたどこの誰かもわからない人のプロフィールを全文読むことは
お客様には負担でしかありません。

こまめに見出しを付けるなりしないと
「今日はここまで読もう」と区切りもわからない状態です。

ではどうすれば共感を得るプロフィールを書けるのか?

 

ストーリにして書くと共感を得られます。

  1. この仕事を始めようと思ったきっかけ
  2. 実際に始めたけど上手く行かなかった
  3. それを努力して乗り越えた
  4. 現在の状況
  5. 使命(ミッション)

人は最初から順風満帆の人に共感しません。
また経歴が凄すぎれば「私とは違う世界の人」になってしまいこれもまた共感をしてもらえません。

私と同じようにこの人も最初はブログで苦労していたんだ
でも自分なりに行動して改善して今があるんだ。
「きっと私にもできる!」
「きっと私の今の状況を誰よりも理解してくれる。」

と思うからこそ、お問合せ・お申込みをこの人にしようと行動するのです。

あなたのプロフィールページは履歴書になっていませんか?

それとも共感を得るプロフィールページですか?

今一度お客さま目線で自分のプロフィールページを見てみましょう。

読んでいるうちに思わず自分のメニュー申し込んでしまったら
もう何も改善の必要のないプロフィールページですね(笑)

 

最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

プロフィールページで必要なのは

“共感”

 

-教室ブログ集客:ブログ編

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.