ピアノ教室集客:ブログ編

☆あなたの強みの見つけ方

投稿日:

自分で探すとますますわからなくなる

 

 

お寺の高僧が何十年も修行してその後に
断食をし内観して得ることが出来る悟りの境地。

自分で自分を客観的に見つめることは
ある意味“悟りの境地”です。

「私の強みはなんだろう?」と思って
自分でこれだろうと思ってそれを全面に打ち出しても
ますます空回りします。

自分の強みでないところをアピールしても
全然ずれている状態で相手に伝わります。
毎日ブログ記事を更新しているのに反応がない。
それはまるで調律のずれたまま演奏をしているピアノのようです。

 

お客様が知りたいのは他との違い

自分の商品・サービスの他とは違う“強み”。

それを正しく伝えることが出来れば
その商品・サービスを探しているお客様は
あなたを選ぶことができます。

 

人を指導することなどは目に見えないサービスです。

その形のないサービスをいかに相手の方にわかるように伝えることが出来るかが

Webからの集客の要になります。

 

“あなたの強み”を一番良く知っている人ととは?

 

自分では普通にできていること、当たり前に思っていることが
実は“強み”“ウリ”の部分です。

自分で考えてもわかりません。

無意識でできていることなので意識すると余計にわからなくなります。

 

それを一番知っているのはあなたの既存のお客様です

今いるあなたにお金を支払って商品・サービスにお申込みをしているお客様が
あなたの強みを知っているからこそお金を払ってまで申し込んでいるのです。

お金を払っていない人の意見を参考にしても意味がありません。
あなたに本当に興味があれば申し込んでいるはずですから。
 

どうやって自分の強みを知るのか?

ご依頼の方々に伺うと
お申込み時にアンケートを取っていない方がいます。

非常にもったいないことだと思います。

 

もしあなたの教室にご入会や体験レッスンのときに

「どうして他にたくさん教室があるのに
当教室を選んでいただいた理由・決め手は何ですか?」

とお申込みいただいたお客様にアンケートのご記入をお願いすることを
お勧めします。

一人より五人、十人とお客様の声を集めていくと
共通して言われている“あなたの強み”が明確になります。

その強みの部分をブログ記事から発信していけば
他とは違う“あなたを選ぶ理由”をお問合せ・お申込みをご検討中の
お客様に伝えることができます。

まとめ
あなたの強みは既存のお客様が知っている

もしアンケートを取っていなければ
改めてその部分だけでもご記入をお願いしてみましょう。

お金を支払ってまで他の誰でもない
あなたに申し込んだ貴重な宝物のような人たちです。

 

喜んであなたに協力してくれるはずです。

 

P.S

僕の強みは誤字脱字が多いことです(笑)

いつも多くの女性起業家の方に添削されて助けていただいています。

本当にありがとうございます。m(_ _)m

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

ご縁に感謝

改善配達人
 

今日の改善提案
あなたの強みが伝われば

 

お問合せ・お申込みをご検討中の方が

 

あなたを選ぶ理由ができる

 

 

 

 

 

 

-ピアノ教室集客:ブログ編

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.