ピアノ教室集客:ブログ編

☆最高のサービスを提供するには○○が必要

投稿日:

継続は力

 

 

 

何事もそうですが練習をサボるとその分を取り返すのに
何倍もの時間が必要です。

一流であればあるほどその条件はシビアになります。

トップクラスの医療では一週間現場を離れると
そのレベルを取り戻すのに一ヶ月かかると言われています。

例えばピアノの練習でも1年間まったくピアノに触れずに
一年後に弾いても、同じような繊細な指のタッチの感覚が戻るのに
時間が必要です。

職業を問わず一流の料理人、美容師、整体師など毎日お客様と接していることでさらに磨かれる部分もあります。

お客様のご要望に応えるために今までにない自分の枠を超えたことに
挑戦することで結果、自分の視野が広がり経験、スキルも向上します。
 

学ぶチャンスはどこにでもある

昨日フィットネスクラブへ行き
ロッカーの中で隣り合わせになった外国人の方がいたので
日本語で話しかけてみました。

日本語が通じなかったので英語で話しかけて
「どのくらいこのジムに通われていますか?」
「どちらの国から来られたのですか?」など
一通り聞いたあと、お決まりの自己紹介をしたのですが
「My name is Iwata、Nice to meet you♪」と言ってしまいました。
名字言ってどうすんねん!と関西人の方に突っ込まれそうです(笑)

最近アメブロのメッセージで山のように“改善配達人の岩田です”と
返事をしていたので、無意識に名字が出たようです。(言い訳です(笑))

久しぶりの英会話。

それにしても
「My name is 改善配達人」と言わなくて良かったです(笑)

相手の外国人の方が
「Oh!~アメブロの。 きょうのかいぜんていあんはいいですね!」
なんて返事されたらさらにビックリですね(笑)

余談ですが英語の挨拶は普通は名前が裕幸なら I'm hiro,Nice to meet you. または

いきなり名前からはじめて Hiro,Nice to meet you. または

By the way I'm hiro,Nice to meet you. 

と名乗って相手も名乗って握手をすると

できるやつ!と思われ第一印象はバッチリです。

以上 改善配達人のワン・ポイント英会話でした。次は未定(笑)

 

そのままロッカーからトレーニングジムエリアまで一緒に話しながら
行きました。

話は続きます。
今日また同じフィットネスクラブに行くと
受付で女性スタッフの方が
「岩田さん、英語が話せるんですね!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ」

と言われ

「いったいいつそんなことを知ったのですか?」聞くと
昨日ジムの中で話しているのを見ていたそうです。
女性は見ていないようでバッチリ見ているのでビックリです(^^)

どんなことも高い状態でスキルを維持するには
毎日少しずつでも行動することが大切ですね。

ブログの記事更新もそうです。
最初は下手かもしれませんが、続けていけば必ず上手になります。

あなたがピアノを始めた当初は、まさか自分がピアノ講師になるなんてと思っていなかったように。

ブログから生徒募集のお問合わせ・お申込みがない状態も
思っていもいなかったような反応のあるブログに改善されると思います。

正しい方向に努力をすれば、正しい答えがでます。

「今まで自分で努力してきたけどもう限界です。
サポートがあれば助かります」という方は“魔法の改善”へいつかご訪問ください。

 

魔法なのである日突然消えているメニューの可能性もありますので

チャンスは前髪がつかめるうちに♪

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

ご縁に感謝

改善配達人
 

今日の改善提案
続けることで見えてくる世界がある

 

続けることで今まで想像を超えた結果が手に入る

 

 

 

■あなたのブログに魔法をかけます

☆ 魔法の改善メニュー
 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ピアノ教室集客:ブログ編

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.