教室集客:マインド

☆あなたは“お金を残す”のかそれとも“人の心に残る人”になるのか

投稿日:

何年経ってっも心に残るサービスとは?

 

 

資本主義の世界に生きています。

生活のためにお金は必要です。
アメブロでも「月商7桁いきました!」と声高に叫んでいる人たちがいます

お金を追う人は追えばいいと思います。
個人の自由です。

「月商いくら」でその中身は?といつも疑問に思います。

グループコンサルで30名を一斉に受講させて名簿も見なければ
名前も覚えていない講師。講師からすればその他大勢の一人でしかありません。

それで月商いくらといって30人の一人ひとりはどれだけ満足しているでしょうか?

全員一律に同じ内容のテキストを渡されて。

個々のレベルは大きく違うのにも関わらず。

 

発言力のある人はどんどん質問できるでしょうが

質問したくても出来ない性格の人もたくさんいます。まして大勢の中で。

メールで質問しても3,4日後に返信がくるところもあるそうです。

顧客対応とは一人ひとり丁寧な真心を込めた対応が大切だと思って
僕は日々ブログで発信し続けています。

 

実際にあった話をご紹介します

あるお酒の営業マンAさん。
さまざまな飲食店に営業に行きます。

営業で出張先のホテルに泊まりました。
その日は朝5時に鹿児島をスタートして九州を半周してもう1店舗営業する予定が丸一日車を運転してクタクタでした。

営業する店舗はそのホテルから歩いて10分の距離なのですが
その気力もなく、でもお腹が減っているのですぐホテルの目の前にある
赤ちょうちんの焼き鳥屋さんに入ったそうです。

「ここでビールを頼んで、焼き鳥を何本か食べてホテルに帰ってすぐ寝よう!」と思って入店しました。

お店はビジネスホテルのお客様だけで
一人で黙々と食べている人だけです。

メニューは油でギトギト、そしてたった一人いるアルバイトのお兄ちゃんは髪は金髪でデーモン閣下のようなヘアースタイル。

すべての指には指輪をはめ、爪は真っ黒のマネキュア。

腰にはチェーンを巻いていて歩くたびにチャラチャラ音がします。

耳と鼻と口にはピアス。

だいたいみなさんがイメージされている通りです。

注文をするためにその店員さんを呼び
生ビールがメニューになかったので瓶ビールを頼みました。

しばらくするとそのお兄ちゃんが瓶ビールを持ってきて
グラスを置いて、営業マンAさんにグラスを差し出しました。

するとそのお兄ちゃんは「お仕事お疲れ様でした!」と言って
ビールを注いでくれたのです。

Aさんは一瞬何が起こったのかわからなかったそうです。

今までいろんな飲食店に営業に行っていますが
「お仕事お疲れ様でした!」と言ってビールを注いでくれたのは
初めてでした。

 

一人ひとりに真心が伝わるかどうか

店内はビジネスホテルのお客さまで
一人で黙々と食べている人たちだけです。

 

その後、店内を見ているとそのお兄ちゃんは他のお客さまにも

グラスが空になりそうなお客さまのところに行って「お客様は芋焼酎ですね。お注ぎしましょうか?」と言って注ぎ、他のお客さまにもこまめに「お客様は日本酒ですよね、お注ぎしましょうか?」と対応していました。

営業マンAさんがお会計を済ませたときに
そのお兄ちゃんが

「どうもお疲れ様でした。
今晩はごゆっくりお休みください」と言ってくれました。

その営業マンはホテルに帰って寝れなかったそうです。

そのお兄ちゃんのお陰で疲れが取れたそうです。

その後気になったので1ヶ月後また同じお店に行きました。
入店するとまたそのお兄ちゃんが居て

「お久しぶりです。」
と笑顔で言ってくれました。

覚えてくれていたのですごく嬉しかったので

「覚えてくれたの?」と言うと

「先月来られましたよね」と。

営業マンAさんは
「僕はあなたのサービスに感動しました。
他のお客様にもこまめに気配りをして
空になりそうなグラスを注いで回っていたり
店の人からそうしろって言われたの?」

「違います」と返答後

そのお兄ちゃんはこう言いました。
______

営業マンは企業戦士ですよね。
普段は娘さんや奥さんが
「お疲れ様です」と言って注いでくれます。

ですが一人で営業に出ているときにお店に入って
一人で黙々と飲んでいるときは
誰も言ってくれる人がいないから
少しでもその役割を僕が出来ないかなっと思ってやっています。
______

ビジネスホテル前の焼き鳥屋さんは
いつも宿泊客でいっぱいです。

そのお兄ちゃんの対応に惚れてリピートしているお客様たちばかりだからです。

15年前の出来事ですが事あるごとに営業マンAさんはその話をしているそうです。

おもてなし

本当のサービスの質とは何でしょうか?

 

あなたが今お客様に提供しているサービスは

15年後も相手の心に残っているでしょうか?

P..S.
そのお兄ちゃんは実は改善配達人(笑)ではありませんので(^^)

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読みくださって

ありがとうございます。

 

ご縁に感謝

改善配達人
 

今日の改善提案

 

今、多くの人は大事なものを忘れかけている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-教室集客:マインド

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.