|・集客できる 顧客サービス・応対

☆体験レッスンやお申込みを検討している人には○○が必須!

投稿日:

買う気になっている人を買わせるコツとは?

 


 

お申込みを検討している人が欲しいのは、あなたからの・・・・

手袋がどういうわけかペアで買ったのに片方がどこかに(笑)
新しく買ったペアも片方がどこかに(*^o^*)

寒いのでその素晴らしい片方ずつの組み合わせで間に合わせていたのですが僕の美的センスが許さないので(笑)
今日は大阪まで新しい手袋を買いに出掛けました。

何軒かアパレルショップを回ったのですが良いのがなく
デザインがいいなぁと思ったらミトン手袋だったりでした。

たまたま入った商業施設の一階で店の奥に展示してある
カラフルな5本指の手袋が目に留まりました。
すぐに店内に入りその商品が展示してある真横がレジで女性店員さんが居てすぐに話しかけてきました。

店員さん:「何かお探しですか?」

僕はそのカラフルな手袋を手に取るように(すぐ違うとわかりましたが(*^o^*))

僕:「手袋を探していたので」

店員さん:「すいません、こちらはくつした専門店です。」

で接客は終了しました。

 

「もったいない~!ん~」と心の中でうなってしまいました。

“接客が上手ではないなぁ~残念!”と思いながら
その店を後にしました。

僕も以前、某有名アパレルショップで販売員をしていた経験がありますが

お店の前の通りを普通に歩いている人がある商品に目が行って
すぐに店内に入ってきた人は間違いなくその商品に
“ひと目惚れ”した人です。

買う気満々の人を逃すほどもったいないことはないです。

手袋専門店に話を戻すと

もし僕が店員さんなら

店員さん:「何かお探しですか?」
ではなく

「そちらのソックスすごくカラフルでいいデザインですよね♪」
まずはお客様の感性に共感します。

お客様:「手袋を探していたので・・(笑)」

僕:「こちらはくつした専門店なのですが同じような手袋を
探されたらオシャレですね。」

続けて

「そちらのソックスはすごく人気で今ある在庫限りでなくなったらもう
入荷予定もありません。今日は土曜日ですしまた戻られたときには無くなっている可能性もあります。今、手に取られているチャンスにご購入をおススメします。これだけ数ある商品の中から真っ先に選ばれたのも
何かのご縁ですから」

というでしょう。

販売員時代もこうして後押しして売っていました。

お客様は自分が欲しいと思った商品を

「この商品で間違いありませんよ!」と後押ししてほしいのです。

あなたの教室のメニューや体験レッスンやサービスや商品

 

買おうかどうか、申し込もうかどうかと迷っている人はたくさんいます。

そこをどうあなたが後押しするかで

お問合せ・お申込みの数は変わってきます。

ご依頼の方にはその方法をお伝えしています。

■編集後期

結局、他のお店ですごくいいデザインの手袋を購入できたので
良かったです。
交通費の方が高く付きましたが
良いものは長く持ちますし、毎日いい気分で過ごせます。

そのことが何よりも大切です。

多少金額が高くても良いものを持つ。

「安物買いの銭失い」
昔の人の言葉はすごいとつくづく思います。

一見高い値段に感じるサービス・メニューでも
その金額で提供しているのは
そこまでのノウハウ、知識、経験を培うまでに
どれだけの時間とお金を掛けているかです。

そこをわかっている同じレベルの高い感性の人達が
お申込みをしてくださいます。

 

値段の安さで集めるより

あなたの価値を伝えることが何よりも

良質なお客様とのご縁を得るには大切なことです。

 

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読みくださって

ありがとうございます。

 

ご縁に感謝

改善配達人
 

今日の改善提案

 

あなたの素晴らしい商品も

 

あなたの後押しがあることで

 

売れ行きは変わる

 

 

■提供中のメニュー ☆あなたが行動すれば未来は変わる!

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.