├ ブランディング

☆60万円のバッグが売れて2千円のバッグが売れない理由とは?

投稿日:

高価格で売れる商品、低価格でも売れない!その違いは○○にあった

 


 

お客さまは商品を購入するのではない

 

エルメスのケリー・バッグ(Kelly bag)60万円
プレミアがついてその金額よりさらに高くても欲しい人がいます。

またネットショップを見ていると手作りのエコバッグ。値段も2,000円。
でも売れない。

その違いは何だと思いますか?

一言で言えば“ブランド力”の違いです。

ではブランドとは何でしょうか?

例えば上記のエルメスのケリーバッグ
ウィキペディアの説明がわかりやすかったので
そのまま掲載します。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
元来ケリーバッグは、馬具メーカーに端を発するエルメスが、サドルバッグを婦人用に改良して1935年に発売したもので、当初は「サック・ア・クロア」という商品名で売られていた。

ところが、1955年、モナコ公妃となっていたグレース・ケリーが、パパラッチを避けて、妊娠中の腹部をとっさに持っていたこのバッグで隠したところ、その写真が雑誌に掲載され、一躍その認知度が高まった。

エルメスではこれに便乗して、モナコ公国の許可を得て、1956年、「サック・ア・クロア」を「ケリーバッグ」と改称したものである

※ウィキペディアより
:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

ブランドとは
簡単に言えばその商品のストーリーです。

もっとわかりやすい例ですと
ここに2つのリンゴがあります。

A 青森のリンゴ

1つ 300円

B 青森のリンゴ

あの台風のときでも落ちなかった
落ちないリンゴを販売いたします。

数量限定商品

1つ1,000円

これは実際にあった話です。

2014年5月18日 青森県のリンゴ農家は

台風でリンゴの9割が落ちてしまったのですが
その中でも落ちないリンゴありました。

農家はこの状況の活路を知恵を絞って考えました。

そして落ちないリンゴを販売することに。

台風でも落ちなかったリンゴは全国の神社で
受験を控えた人たちに飛ぶように売れたそうです。

そこにはその商品が持つストーリーがあったからです。

他にはないあなただけのストーリー。

お客様は他でもないあなたを選ぶには

あなたにしかない物語を聞きたいのです。

それをブログから発信し続けている人が
数多くある同業他社の中から

あなたを選ぶ理由になるのです。
 

■編集後記

今年一年、お忙しい中天文学的な数のブログの中から

このブログにご訪問くださりありがとうございます。

 

“いいね”や“コメント”、“メッセージ”など多くの方に支えられて

一年間ブログ運営を行うことが出来ました。

ありがとうございますm(_ _)m

 

またその上ご依頼していただいた方には感謝の言葉しかありません。

 

引き続き来年もあなたの人生に少しでもお役に立てる記事を

一つでも多く配達していきますので

よろしくお願い致します。

 

よいお年を(^^)

 

ご縁に感謝

改善配達人
 

岩田 裕幸

 

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読みくださって

ありがとうございます。

 

 

今日の改善提案

 

お客様は商品を買うのではない

その商品の持つストーリーを購入する

 

 

 

■提供中のメニュー ☆あなたが行動すれば未来は変わる!

 

 

 

-├ ブランディング

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.