教室ブログ集客:ブログ編

ブログからお申込みがない理由。「プロフィール写真」は大丈夫ですか?

更新日:

人はイメージできないものにお金を支払えない

なぜ顔写真を公開できないのか 理由を書いていますか?

最近いただいた“いいね”一覧

顔写真がなくアメブロの最初の設定のままのイラストだと

誰だかわかりません。

同じイラストが2枚続くとさらにわかりません。

顔写真があっていつも“いいね”をしてくださっている人は

「またこの人“いいね”をしてくださっている」と親近感も湧きますが

同じように相手のブログを訪問して“いいね”をしてくださっていても

透明人間のような印象を残しているだけでモッタイナイです。

ネットの世界では顔写真を出さない人=怪しい人

というイメージがあります。

ねずみ講やネットワークビジネスのブログを見ていても

プロフィールは顔写真なし、イラスト、公開していても「後頭部」など

やましいことをしていると顔を見せることが出来ない

現にお客様に自信を持って勧められるサービスなら

正々堂々と自分の顔写真を出せばいいのです。

それが出来ないのなら「怪しい・・・」という印象を持たれても仕方ありません。

ピアノ教室など多くは「鍵盤だけ」「ピアノのイラストだけ」のところが多いです。

僕も現にピアノ教室を探しているお客様の一人です。

実際に

A:プロフィール写真:講師の顔写真があるピアノ教室

B:プロフィール写真:講師の顔写真がないピアノ教室

どちらの教室に体験レッスンやお問い合せをしようと思いますか?

人はイメージできないことに行動をためらいます。

ましてやお金を出そうとは思いません。

理由があって顔写真を出せないのなら

「私はこれこれこういう理由でプロフィール写真に顔写真を公開していません。」

とブログの何処かに書いたほうがご訪問のお客様は安心します。

何の理由もなくプロフィール写真を公開しないのは

前途の理由から

・怪しい人

・自分のサービスに自信がない

と暗に伝えているのと同じです。

=「ブログから体験レッスンやお問い合せがない」という方程式を

自ら作り出しています。

本気でブログ改善したい人はすぐに行動している

さまざまな業種の方からご依頼をいただきますが

基本ブログで“プロフィール写真”を公開していない人はご依頼を受け付けません。

イメージできないからです。

顔はこころの履歴書

見れば大体はわかります。サービス業の世界で何万人という人を相手に顧客対応をしてきたので

顔はウソをつけません。

ですのでご依頼時に「“プロフィール写真”を公開していない人はご依頼を受け付けません。」とその旨を伝えると本気の人は

翌日には「プロフィール写真アップしました。ご確認ください」とメールが来ています。

またどうしても「私はこれこれこういう理由でプロフィール写真を公開できません」と言う方も

スナップ写真をメールで添付して送ってくださいます。

本気の人は何もかも本気ですぐに行動します。

もしあなたがブログから本気で集客したいと思っているのなら

まず真っ先に何をすべきなのか?

ご訪問のお客様に安心感を与えるには何をすべきなのか?

行動が違ってくるはずです。

どうしても自分で考えてもわからない方はご依頼された方が早いです。

試行錯誤している間に今年もあっという間に終わりますから。

-教室ブログ集客:ブログ編

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.