「いつかやろう」の人は4回転半はできない

「いつかやろう」の人は4回転半はできない

本気を出さないまま人生を終える人

・いつかダイエットをしよう。
・いつかジムに通おう
・いつか留学しよう

そのいつかは永遠にやってきません。
なぜなら目標設定日が「いつか」だからです。

往々にして日々本気で生きていない人に限って
「わたしが本気を出したら挽回できる」と思い込んでいます。

例えばフィギュアスケートで4回転半をしようとします。

実際に出来るようになるまでには
2回転、2回転半、3回転、3回転半、4回転、4回転半。
そしてそれぞれに壁があります。

まして2回転をして転ばずに着地することさえも
クリアするのに大変な時間を要します。

でも「いつか本気を出せば、その時にできる」
と思っている人は現実とのギャップを知ることを
ただただ先延ばしにして逃げているだけです。

大切なことは「今この瞬間にスタートすること」です。

今年に本気を出せない人が
来年も本気を出せません。

年々歳を取れば達成できないリスクはさらに高まります。

 

今日の改善提案

目標を達成する人は“今すぐ行動する人”

行動しなければ気づかない世界がある

|・行動あるのみカテゴリの最新記事